信州の花(紅葉)だより
シダレザクラ、連夜ライトアップ 駒ケ根の光前寺
2019/04/24 11:51
駒ケ根 光前寺

 駒ケ根市の光前寺でシダレザクラが見頃を迎えている。連夜ライトアップしており、22日夜も、国名勝の境内の雰囲気と夜桜を参拝客が楽しんだ。最終日の30日は翌5月1日午前1時まで点灯し、改元をまたぐ「二元号参り」を受け付ける。

 境内の約70本のシダレザクラはほぼ満開。種類によって30日ごろまで花が楽しめるという。

 30日は午後11時半から先着108人が鐘を突ける。1日午前0時に住職が法要を営む。御朱印は平成と令和と書いた2枚セットを販売する。ライトアップの実行委員会による甘酒の振る舞いなども。普段は午後6時半〜9時にライトアップしている。

 市内では1日、地元の神社などが主催し、改元を祝うパレードもある。午後1時半にJR駒ケ根駅前から総代らが行進し、市民活動支援センター「ぱとな」の前で「浦安の舞」や雅楽演奏がある。

写真説明:見頃を迎えた光前寺の桜を撮影する参拝客=22日夜



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 クリンソウ
喬木 クリンソウ
長野 フジ
長野 フジ
佐久 ツツジ
佐久 ツツジ
千曲 ジャーマンアイリス
千曲 ジャーマンアイリス
松本「コンテスト」
松本「コンテスト」
花だより