信州の花(紅葉)だより
上田の独鈷山麓、植樹千本桜満開 オーナー参加し祭り
2019/04/22 11:21
上田 独鈷山麓

 独鈷山(とっこさん)(1266メートル)の登山口がある上田市平井の宮沢地区で21日、独鈷山千本桜祭りが開かれた=写真。地元住民有志らでつくる「独鈷山千本桜の会」が毎年企画し、17回目。県内外から多くの人が訪れ、満開の桜を楽しんだ。

 同会は、地域活性化につなげようと20年ほど前に発足。かつて桑畑だった地区内の荒廃地にシダレザクラやソメイヨシノなどを植樹し、現在は約千本の桜が一帯に広がる。桜の木1本につき1万円でオーナーを募っており、現在、県内外に約250人のオーナーがいる。

 この日は、地元住民らが用意した飲み物や焼き鳥などが振る舞われ、来場者たちは花見を楽しんだ。3年ほど前にオーナーになった石床肇さん(77)=高松市=は「見頃になってくれて良かった。元気なうちは毎年来たい」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 クリンソウ
喬木 クリンソウ
長野 フジ
長野 フジ
佐久 ツツジ
佐久 ツツジ
千曲 ジャーマンアイリス
千曲 ジャーマンアイリス
松本「コンテスト」
松本「コンテスト」
花だより