信州の花(紅葉)だより
種から育てたハナモモ、山里に彩り 喬木で見頃
2019/04/19 11:31
喬木 ハナモモ

 喬木村阿島帰牛原(きぎゅうばら)の菊花農園でハナモモが見頃だ。園主の松沢俊子さん(70)が荒れた土地をハナモモの里にと手を入れ始めて約10年。色鮮やかな花々が芽吹き前の山里を彩っている。

 約50アールに450本が植わる。若い頃、ハナモモの名所として知られる阿智村の昼神温泉郷を訪れ、「いつかは自分も」と考えていた松沢さん。自営業をやめ、かつて桑畑だった雑木林を整備しながら種や苗からハナモモを育てた。

 晴れた日には中央アルプスも望むことができ、松沢さんは「散策をしたりお弁当を食べたりしてゆっくりと過ごしてほしい」と話している。

 4月末まで花桃祭りを開催中。五平餅や地元農産物を販売している。見学自由。問い合わせは松沢さん(電話090・3150・6502)へ。

写真説明:白、赤、桃色が鮮やかに浮かび上がる菊花農園=18日



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
千畳敷 コバイケイソウ
千畳敷 コバイケイソウ
花だより