信州の花(紅葉)だより
阿智で顔出すザゼンソウ 3月まつりも
2019/02/28 09:58
阿智 ザゼンソウ

 阿智村伍和の「原の平座禅草公園」で、春の訪れを告げるザゼンソウがぽつぽつと顔を見せ始めた。暖冬で開花は例年より早いという。27日も写真撮影する人が訪れた。

 赤紫や黄緑色の「仏炎苞(ぶつえんほう)」の中に、座禅をする僧のような黄色がかった卵形の花が付いている。住民が管理する公園内の約20アールの湿地に自生している。3月上旬ごろに見頃を迎え、中旬ごろまで楽しめそうだ。

 高森町の中塚幸男さん(73)は仏炎苞が鮮やかな緑色のザゼンソウを見つけ、「これはきれい」。熱心にカメラのレンズを向けていた。

 住民による恒例の「座禅草まつり」が3月16、17日に予定され、地元農産物の販売などがある。午前10時〜午後3時。

写真説明:原の平座禅草公園で咲き始めたザゼンソウ=27日



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

諏訪 ザゼンソウ
諏訪 ザゼンソウ
長野 ロトウザクラ
長野 ロトウザクラ
長野 フクジュソウ
長野 フクジュソウ
花だより