信州の花(紅葉)だより
春の気配、開花進む「善心光梅」 飯田の元善光寺
2019/02/23 10:05
飯田「善心光梅」

 飯田市座光寺の元善光寺に植わる白梅の木「善心光梅(ぜんしんこうばい)」の開花が進んでいる。暖かな陽気となった22日は、白い八重の花びらが青空に映えた。境内ではロウバイや紅梅も花を咲かせ、春の雰囲気に包まれている。

 推定樹齢約150年という白梅は、桜の名所「麻績の里舞台桜」に通じる遊歩道の入り口にある。10年前に愛称の公募で「善心光梅」と名付けられた。今年は暖冬で昨年より1カ月以上も早く開花し、現在三分咲き。寺によると来月上旬には見頃を迎えそう。

 近くの今村衛さん(84)は「毎日境内周辺を散歩しているが、今年は春の訪れが早い。ほら、もうスイセンまで咲いている」。足元のかれんな花を指さし、ほほ笑んだ。

写真説明:穏やかな日差しを受け、開花が進む元善光寺の「善心光梅」



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 クリンソウ
喬木 クリンソウ
長野 フジ
長野 フジ
佐久 ツツジ
佐久 ツツジ
千曲 ジャーマンアイリス
千曲 ジャーマンアイリス
松本「コンテスト」
松本「コンテスト」
花だより