信州の花(紅葉)だより
小さな春、もう足元に 南木曽にオオイヌノフグリ
2019/02/07 10:18
南木曽 オオイヌノフグリ

 南木曽町田立のJR田立駅近くにあるバス停「灯籠前」の周辺で、帰化植物のオオイヌノフグリが花を咲かせている。立春を過ぎ、一足早い春の訪れを感じさせていた。

 咲いていたのは開けた緩やかな斜面で、南向きで日当たりが良い。直径1センチ弱の小さな青い花が20個ほど控えめに咲いており、夕方の柔らかな日差しを浴びていた。

 散歩で通り掛かった近所の女性は「この花は寒さに強いのかな」と、小さな花をのぞき込んでいた。

 町商工観光係によると、同町では今冬、平年より雪が少なく暖かい。町内では3本のしだれ梅が「春を告げる花」として知られているといい、担当者は「いつもなら3月初旬に咲き始めるが、ことしは1週間ぐらい早まるかもしれない」と話している。

写真説明:夕方の柔らかな日差しを浴びるオオイヌノフグリ=南木曽町



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより