信州の花(紅葉)だより
ほころぶ春 伊那・弘妙寺のフクジュソウ
2019/01/23 11:29
伊那 フクジュソウ

 標高約千メートルにある伊那市高遠町荊口(ばらぐち)の弘妙(ぐみょう)寺で、境内に自生するフクジュソウの花が咲いている。22日は、ほころんだ小さな黄色い花が穏やかな日差しを浴びて輝いていた。

 住職の田中勲雄(くんゆう)さん(76)によると、例年、日当たりが良い南向きの斜面で正月ごろに最初の花を付ける。今冬は、昨年末に落ち葉の下からぽつぽつと顔をのぞかせているのを見つけたという。

 フクジュソウは春を告げる花として知られる。「今朝はうっすら雪が積もったが、日が昇るとすぐに解けた。花を見ていると確実に春が近づいていると感じるね」と田中さん。同寺のフクジュソウは3月中旬まで楽しむことができる。

写真説明:弘妙寺の境内に咲くフクジュソウ=22日、伊那市高遠町



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより