信州の花(紅葉)だより
「神戸のイチョウ」幻想的な黄色へ 飯山で23日から
2018/11/21 10:25
飯山「神戸のイチョウ」

 飯山市瑞穂の神戸(ごうど)地区の住民有志でつくる「神戸のイチョウ保存会」は23日から3日間、同地区にある県天然記念物「神戸のイチョウ」をライトアップする。イチョウは黄色く染まって見頃を迎えており、闇夜に浮かび上がる幻想的な姿を楽しむことができそうだ。

 イチョウは高さ36メートル、胸の高さの周囲は14・7メートル。地元の資源の魅力を伝えていこう―と、保存会のメンバーが2012年から、投光器でイチョウを照らすライトアップをしている。

 イチョウの見頃は今月下旬まで。保存会長の金井晃さん(66)は「別の視点でイチョウの魅力を楽しんでほしい」と呼び掛けている。午後5時〜9時に点灯する。問い合わせは飯山駅観光案内所(電話0269・62・7000)へ。

写真説明:ライトアップされた神戸のイチョウ=2017年11月



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯山「神戸のイチョウ」
飯山「神戸のイチョウ」
南箕輪 シクラメン
南箕輪 シクラメン
松本 ジュウガツザクラ
松本 ジュウガツザクラ
池田 成就院
池田 成就院
中川 渡場いこいの広場
中川 渡場いこいの広場
花だより