信州の花(紅葉)だより
黄色で埋め尽くす風物詩 中川のイチョウ並木
2018/11/15 11:06
中川 渡場いこいの広場

 中川村葛島(かつらしま)の「渡場(どば)いこいの広場」で、色づいたイチョウ並木が見頃を迎えている。黄色い葉が風に舞い、地面も黄色で埋め尽くしている。広場には散歩や写真撮影を楽しむ人の他、時折ポトリと落ちるギンナンを拾う人も。イチョウを管理する地元住民団体によると、今年は落葉が早く、見頃は今週いっぱいという。

 約300メートルの区間に27本のイチョウが並ぶ。住民が35年前に植えた「久治」と「藤九郎」の2種類で、南側の久治は一部に緑の葉が残るが、北側の藤九郎はだいぶ散った。

 娘2人と1歳の孫と訪れた安部(あんべ)佳代子さん(60)=飯田市=は「毎年見に来ている。今年は黄色が鮮やかで一段ときれい」と話した。広場にある袋1枚につき協力金100円を払うとギンナンを拾える。

写真説明:色づいたイチョウ並木の下を散策する人たち



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯山「神戸のイチョウ」
飯山「神戸のイチョウ」
南箕輪 シクラメン
南箕輪 シクラメン
松本 ジュウガツザクラ
松本 ジュウガツザクラ
池田 成就院
池田 成就院
中川 渡場いこいの広場
中川 渡場いこいの広場
花だより