信州の花(紅葉)だより
木々も色づき始めました― 天竜峡、秋の観光本格化
2018/10/30 11:08
飯田 天竜峡

 飯田市の名勝天竜峡で秋の観光シーズンが本格化してきた。一帯のドウダンツツジが赤く色づき始めており、天竜川沿いの紅葉も11月上旬から中旬にかけて見頃になってくる見通し。28日には、秋の観光を盛り上げる「天龍峡マルシェ」が開かれ、観光客でにぎわった。

 天龍峡マルシェは、地元観光協会などの実行委が主催し、4回目。地元の農産物などを集めた「てんと市」、地元作家の工芸品をそろえた「くらふと市」など、約90ブースが出店した。

 催しに合わせて、一帯には地元有志が栽培した菊の鉢植え約350鉢も並んだ。たくさんの小さな花が半球状になった「ドーム菊」で、どれも黄や赤、白色などの鮮やかな色合い。11月下旬まで楽しめそうという。

 今秋は近くで建設中の天龍峡大橋(仮称、橋長280メートル)を眺める楽しみもあるといい、天龍峡温泉観光協会の会長、竹村公秀さん(75)は「マルシェで勢いがついた。今後のにぎわいに期待したい」と話していた。

写真説明:天竜峡一帯を会場に開かれた「天龍峡マルシェ」



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

池田 成就院
池田 成就院
中川 渡場いこいの広場
中川 渡場いこいの広場
長野 清水寺
長野 清水寺
飯田 天竜峡
飯田 天竜峡
茅野 長円寺
茅野 長円寺
花だより