信州の花(紅葉)だより
季節外れのサツキにびっくり 茅野市運動公園
2018/10/20 11:42
茅野 サツキ

 茅野市運動公園陸上競技場の周りに植わるサツキが季節外れの花を咲かせ、管理する市教育委員会スポーツ健康課の職員を驚かせている。開花したのはサツキ約20本のうち3本。18日に職員が見つけ、19日はさらに開花が進んだ。本来の開花は6月ごろで、職員は「紅葉かと思ったら花だった。この時季に開花するとは…」。

 市八ケ岳総合博物館の運営を支える「市民研究員」で、植物に詳しい諏訪市中洲小学校の白鳥保美(やすよし)校長によると、サツキは通常、秋に枝葉が落ちて冬になると休眠状態に入り、春の気温上昇に伴って開花が始まる。台風などで枝葉が大量に落ちると、サイクルが狂って花が咲くことがあるという。9、10月に茅野市などに大規模停電をもたらした台風の影響らしい。

 ピンクの花びらは鮮やかで、赤く色づき始めた葉と一緒に観賞できる。開きかけのつぼみもあり、同課は「しばらくは楽しめそうだ」と話している。

写真説明:季節外れの花が咲いた茅野市運動公園のサツキ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

池田 成就院
池田 成就院
中川 渡場いこいの広場
中川 渡場いこいの広場
長野 清水寺
長野 清水寺
飯田 天竜峡
飯田 天竜峡
茅野 長円寺
茅野 長円寺
花だより