信州の花(紅葉)だより
清流の上に秋の輝き 木島平・カヤの平高原
2018/10/10 11:19
木島平 カヤの平高原

 木島平村のカヤの平高原で紅葉が進んでいる。県道奥志賀公園栄線沿いにある、大沢と遠見の沢の合流地点「四(し)の滝」ではコミネカエデが鮮やかな黄色に輝き、清流の上を覆うように彩っていた。

 カヤの平高原総合案内所の池田淳夫(あつお)案内人(56)によると、高原一帯は標高1450メートルほど。9月20日すぎからブナが黄色く色づいたのを皮切りに、間もなくピークを迎えそうだ。今年は気温が例年より2〜3度高いため、いつもよりやや長く15日ごろまでは見頃が続きそうで、中旬を過ぎると一気に落葉が始まる。周辺にはブナの原生林が広がるほか、ダケカンバやシラカバ、カエデやミズナラの紅葉が楽しめる。

 家族とキノコ採りを兼ねて訪れた長野市の会社員中沢宏さん(38)は「標高が上がると紅葉が始まっていて、赤や黄、緑のグラデーションがきれいですね」と秋を満喫していた。

写真説明:清流の上で黄色に色づいたコミネカエデ=木島平村



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯山「神戸のイチョウ」
飯山「神戸のイチョウ」
南箕輪 シクラメン
南箕輪 シクラメン
松本 ジュウガツザクラ
松本 ジュウガツザクラ
池田 成就院
池田 成就院
中川 渡場いこいの広場
中川 渡場いこいの広場
花だより