信州の花(紅葉)だより
沢筋彩る美、しっとり競演 松本・入山辺
2018/09/12 11:07
松本 キツリフネ

 松本市入山辺の田んぼ脇の水路や沢筋に群生する一年草キツリフネが見頃を迎えた。近くでは赤紫色で良く似た形のツリフネソウも咲き、条件の良い場所を巡って競い合っているかのようだ。

 キツリフネは湿った所を好み、3センチほどの黄色い花がぶら下がるように咲く。正面から見ると洋ランを思わせる形だが、横から見ると膨らんだ袋状になっているのが分かる。しばらく見ていると、飛んできたハチやアブがせわしく頭から潜り込んでくる。

 花の後ろの細くなっている部分は「距(きょ)」と呼ばれる。キツリフネは後方に垂れ下がっているが、ツリフネソウは渦巻き状になっていて形の違いを楽しめる。

写真説明:沢のしぶきが掛かる場所にキツリフネ(上)とツリフネソウが咲く=松本市入山辺



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

池田 成就院
池田 成就院
中川 渡場いこいの広場
中川 渡場いこいの広場
長野 清水寺
長野 清水寺
飯田 天竜峡
飯田 天竜峡
茅野 長円寺
茅野 長円寺
花だより