信州の花(紅葉)だより
青空みたい、大鹿のケシ見頃 写真愛好家ら満喫
2018/06/15 11:11
大鹿 青いケシ

 「ヒマラヤの青いケシ」として親しまれるメコノプシスの花が、大鹿村鹿塩の中村農園で見頃を迎えた。14日、雲間からのぞく青空を映したかのような色の花が咲き誇り、訪れた人の目を楽しませた。

 標高約1500メートルの畑約20アールに5千ほどの株が植わる。村中心部より4度ほど低めという気候に合った品種で、農園代表の中村元夫さん(75)が23年前から育てている。今年の開花は例年よりも10日ほど早いという。

 飯田市座光寺の写真愛好家山沢俊文さん(75)はじっくりと一つ一つの花を観察。「下を向いていた花が、だんだんと上を向いてにっこりと笑うんですよ」と話しながら、盛んにシャッターを切っていた。

 開園時間は午前8時〜午後5時、入園料500円。中村さんによると、今月末ごろまで楽しめそう。

写真説明:中村農園で青い花を咲かせたメコノプシス。多くの観光客が訪れている=14日



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより