信州の花(紅葉)だより
高原の初夏、燃ゆる花々 須坂・峰の原高原
2018/06/08 11:39
須坂 ツツジ

 関東甲信地方が梅雨入りした6日、須坂市峰の原高原では満開のレンゲツツジとシラカバの新緑が、雨で一層鮮やかさを増していた。

 高原は上信越高原国立公園内にあり、標高約1500メートル。峰の原高原観光協会によると、レンゲツツジは今が見頃で、例年より1週間から10日ほど早い。須坂市や長野市の市街地が夏日となっても、高原の気温は10度ほど低くなるといい、「レンゲツツジと涼しさの両方を楽しんでほしい」と話していた。

 写真を撮りに訪れていた会社員の町田健一さん(64)=長野市大豆島=は「雨にぬれた時がしっとりとしていて好み。ツツジのオレンジ、シラカバの新緑と樹皮の白が目に鮮やかです」とカメラを手に見上げていた。

 レンゲツツジは今月15日ごろまで楽しめそうだ。

写真説明:雨にぬれ一層鮮やかさを増すレンゲツツジと新緑のシラカバ=須坂市峰の原高原



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

筑北 ハス
筑北 ハス
長野 ヤナギラン
長野 ヤナギラン
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
安曇野 ヒマワリ
安曇野 ヒマワリ
伊那 ヒマワリ
伊那 ヒマワリ
花だより