信州の花(紅葉)だより
ミヤコワスレ一足早い見頃 筑北の神社6月10日まつり
2018/05/30 10:23
筑北 ミヤコワスレ

 筑北村坂井の山中にある修那羅山安宮(しょならさんやすみや)神社で、淡い紫色のミヤコワスレの花が見頃を迎えている=写真。宮坂宗則宮司(48)によると、今年は雪が少なく例年より一足早い5月中旬に花が咲き始めた。参拝客が29日、境内を埋め尽くすかのように咲く花と石仏の共演に目を細めていた。

 宮坂宮司の母伊佐子さん(75)が大町市から嫁いだ際に3株を持ち込み、半世紀近く掛けて増やしてきた。この日、妻や弟夫婦と訪れた松本市里山辺の久保田一さん(87)は「これだけ咲いているのは初めて見た。静かな場所なので花の名前に思いをはせることができる」。

 花は6月中旬まで楽しめそう。神社では同月10日午前10時から、花を眺めて食事やバンド演奏などを楽しむ「水無月(みなづき)都忘れまつり」を昨年に続き開く。宮坂宮司は「若い人や他地域の人にも来てもらって、神社を知る機会にしてほしい」と意気込んでいる。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより