信州の花(紅葉)だより
ハナモモ彩る街道で催し 箕輪で29日
2018/04/28 11:51
箕輪 ハナモモ

 箕輪町民有志でつくる信州みのわ花街道推進協議会は29日午前9時から、町上古田公民館前庭を主会場に、県道与地辰野線沿いで「花街道まつり」を開く。8キロ余にわたり1600本余あるハナモモは、例年より10日ほど早く開花。咲いた花のほか芽吹きの様子も楽しめるとして、来場を呼び掛けている。

 協議会は2007年に発足し、会員は約80人。ハナモモの枝を切り、消毒するなど通年で手入れをしている。景観を良くしようと、スイセンやナンテンなども植えてきた。催しは8回目で、協議会会長の唐沢荘介さん(76)=上古田=は「だんだんと花街道が有名になり、県外からも問い合わせがある」と話す。

 29日は、豚汁や甘酒を振る舞う。同公民館近くの箕輪西小学校校庭でポニーの乗馬体験があり、道路沿いの下古田の展望台では野だてをして茶を提供する。唐沢さんは「できる範囲の最高のおもてなしをしたい」としている。

写真説明:赤や白の花を咲かせたハナモモ=27日



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより