信州の花(紅葉)だより
ヤエザクラ「街道」染める 飯田・龍江で見頃
2018/04/21 12:10
飯田 ヤエザクラ

 飯田市龍江の「天龍峡八重桜街道」でヤエザクラが見頃を迎えた。地元住民らでつくる愛護会が管理する約200本が天竜川左岸の堤防沿いに咲き誇り、観光客らを楽しませている。22日には住民らの実行委員会が恒例の「さくら祭り」を開いて盛り上げる。

 愛護会によると、街道沿いには濃い紅色の「関山(かんざん)」や、花がトラの尾のように垂れ下がった「八重紅虎(やえべにとら)の尾」など14種類のヤエザクラが植えられている。4月上旬に咲き始め、例年より10日ほど早く見頃を迎えた。

 飯田市は2017年12月、フランス北部の友好都市シャルルビル・メジェール市にちなみ、同街道を「シャルルビル・メジェール通り」と命名することを決定。さくら祭りでは、これを記念した特別企画ブースなども設ける。

 愛護会長の市瀬隆司さん(78)は「花の見頃と祭りの開催がぴったり重なった。十分なおもてなしで、花見客を迎えたい」と話している。

写真説明:14種類のヤエザクラが見頃を迎えた「天龍峡八重桜街道」



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

筑北 ハス
筑北 ハス
長野 ヤナギラン
長野 ヤナギラン
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
安曇野 ヒマワリ
安曇野 ヒマワリ
伊那 ヒマワリ
伊那 ヒマワリ
花だより