信州の花(紅葉)だより
カタクリ、花盛り 岡谷・出早公園
2018/04/13 11:02
岡谷 カタクリ

 岡谷市長地出早の出早公園でカタクリの花が最盛期を迎えている。12日も薄紫色の花を見物に訪れた人たちが、「かわいらしい」「たくさんある」と話しながら遊歩道をゆっくり散策していた。

 同公園の花や木を手入れをしている地元の愛楓会(あいふうかい)によると、今年は例年より10日ほど早い3月末に開花。約1・3ヘクタールある公園内でじゅうたんを広げたように咲いている。白い花をつけるカタクリも数株あるという。

 鮎沢健二郎会長(78)は「あと1週間ほどは楽しめそう。5月までニリンソウやヤマエンゴサクなどの山野草も次々と咲く」。同会は15〜28日に「かたくり祭り」を開き、午前9時〜午後4時に近くの湧き水を沸かした湯茶を振る舞ったり、落雁(らくがん)を販売したりする。

写真説明:花盛りとなったカタクリ=12日、岡谷市の出早公園



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

佐久 コスモス
佐久 コスモス
松本 キツリフネ
松本 キツリフネ
信濃町 コスモス
信濃町 コスモス
須坂 アサガオ
須坂 アサガオ
富士見 リンドウ
富士見 リンドウ
花だより