信州の花(紅葉)だより
ミズバショウ、早い見頃 岡谷・鳥居平やまびこ公園
2018/04/06 11:05
岡谷 ミズバショウ

 岡谷市内山の鳥居平やまびこ公園で、群生するミズバショウの白い仏炎苞(ぶつえんほう)が例年より1週間ほど早く見頃を迎えた。毎春訪れるという茅野市玉川の両角哲男さん(70)は5日、「今年は少し早いけれど、真っ白な苞がかれんでかわいらしい」と、構図を変えながらカメラのシャッターを切っていた。

 約1500平方メートルのミズバショウ園に約200株が植わる。公園管理事務所によると、例年仏炎苞が伸び始めるのは4月上旬だが、今年は3月下旬に目立ち始めた。4月中旬まで楽しめるという。

 ミズバショウの見頃の終盤に開き始めるアメリカミズバショウの黄色い苞も、既に地面から顔を出し始めている。同公園は14日まで冬季休園中だが、ミズバショウ園は自由に入ることができる。

写真説明:白い苞が見頃を迎えたミズバショウ=5日、岡谷市の鳥居平やまびこ公園



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより