信州の花(紅葉)だより
日差し浴び足元輝く 木島平のフクジュソウ
2018/04/05 11:17
木島平 フクジュソウ

 木島平村原大沢地区の群生地でフクジュソウが見頃を迎え、斜面一帯を黄色に彩っている。青空と残雪の妙高山や斑尾山を背景に、暖かな日差しを浴びた花が鮮やかに輝いている。

 同村観光協会によると、斜面は約2ヘクタール。今年は雪解けが早く例年より2週間ほど早い3月20日ごろに咲き始めた。以前はビールの原料となるホップの畑だったが、栽培しなくなった後にフクジュソウが自生。20年ほど前から観賞用に遊歩道などを整備している。

 4年ほど前から毎年写真を撮りに訪れている須坂市の自営業小野沢正登さん(72)は「フクジュソウが咲くと春の訪れを感じる。アンズや桜など題材が多くて春は忙しいよ」と笑顔で話した。斜面ではアズマイチゲの白い花も咲いている。フクジュソウは今月半ばまで楽しめそうだ。

写真説明:残雪の妙高山(後方右)や斑尾山(同左)を背景に、暖かな日差しを浴びて輝くフクジュソウ=木島平村



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
千畳敷 コバイケイソウ
千畳敷 コバイケイソウ
花だより