信州の花(紅葉)だより
陽気に誘われ「白鳥桜」見頃 東御・千曲川沿い
2018/04/05 11:16
東御 千曲川沿い

 東御市本海野の千曲川沿いを彩るソメイヨシノ並木が見頃を迎えている。並木は旧北国街道海野宿の近くにあり、4日は観光客や通り掛かった人たちが、春の訪れを楽しんでいた。

 ソメイヨシノは地元住民有志が1990年に植樹。数十本の桜並木が白鳥神社(本海野)のそばから市東部浄化センター(塩川)にかけて続く。同神社や近くの「白鳥河原」にちなみ、「白鳥桜」と名付けられている。

 長野地方気象台(長野市)によると、この日は県内各地で今年の最高気温を記録。東御市の最高気温は23・1度で、平年より11・3度高く、6月下旬並みの暖かさだった。白鳥桜は昨年より1週間以上早く見頃になり、楽しめる期間は残り少なそうだ。

 大阪府岸和田市から夫婦で訪れた男性(79)は、桜並木と妻の写真を撮影。小諸市に向かう道中に偶然出合った景色だったが、「海野宿の雰囲気もいい。見られてよかった」と満足そうだった。

写真説明:満開の「白鳥桜」を見て春の訪れを楽しむ親子連れ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより