信州の花(紅葉)だより
臥竜公園にも桜の便り 須坂で6日からライトアップ
2018/04/04 11:38
須坂 臥竜公園

 須坂市は3日、県内有数の桜の名所である臥竜公園の桜の開花を宣言した。昨年より10日早く、記録がある過去18年間と比べ最も早かった。好天のこの日は開花が進み、木全体で咲き始めている桜もあった。

 公園内には約600本、竜ケ池周辺には約160本の桜が植わる。臥竜公園管理事務所は、園内で基準木としているソメイヨシノが5輪ほど咲くと開花を宣言している。2日に咲いていた花は4輪ほどだったが、3日朝は10輪ほどに。午後には、枝ごとにまとまった開花が見られた。

 同事務所によると、2000年以降で開花が最も早かったのは02、15、16年の4月4日。同事務所は今年、現時点で10日前後が見頃とみており、坂田温所長(52)は「天気にもよるが、早めに来ることをお勧めしたい」と話す。

 公園では、4日に竜ケ池の池開き式を開くほか、6日から桜のライトアップ(午後6〜10時)も始める。

写真説明:好天で開花が進む臥竜公園の桜=3日



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野「神代桜」
長野「神代桜」
松本「信州花フェスタ」
松本「信州花フェスタ」
阿智 ハナモモ
阿智 ハナモモ
岡谷 船魂社
岡谷 船魂社
飯綱町 桃
飯綱町 桃
花だより