信州の花(紅葉)だより
桜早くも開花、ライトアップ開始へ 諏訪・高島公園
2018/04/03 12:04
諏訪 高島公園

 諏訪市は3日、同市高島公園の桜の夜間ライトアップを始める。例年よりほころび始めるのが早く、市は1日に昨年より13日早く開花宣言。市職員が公園全体の咲き具合を見て宣言するようになった2008年以降、16年の4月4日を上回って最も早いという。2日も花見客が訪れ、園内はにぎわっていた。

 同公園にはソメイヨシノやシダレザクラ、ヒガンザクラなど約90本の桜が植わっており、東側の堀の縁や園内の心字(しんじ)池近くで開花が進んだ。市は8日ごろに満開になるとみている。長野地方気象台によると、今年3月の諏訪の平均気温は6・1度と昨年を3度上回り、同28、29日には最高気温が20度を超えて開花が進んだとみられる。

 2日に園内でシートを広げ、友人と花見をしていた諏訪市中洲の名取早百合さん(31)は「桜が咲き、暖かくなってうれしい。今年初めて息子に半袖を着せた」と話していた。

 夜間のライトアップでは、投光器を昨年より20基増やして50基にし、これまでの堀に加えて高島城天守閣の周りや心字池脇にも設置。桜が散るまで午後6〜10時に照らす予定だ。

写真説明:3日にライトアップが始まる高島公園の桜=2日



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

池田 成就院
池田 成就院
中川 渡場いこいの広場
中川 渡場いこいの広場
長野 清水寺
長野 清水寺
飯田 天竜峡
飯田 天竜峡
茅野 長円寺
茅野 長円寺
花だより