信州の花(紅葉)だより
春を告げる、黄色の花々 長野・善光寺大勧進
2018/03/10 10:56
長野 ロウバイ

 吹き付ける風はまだ冷たいものの、日差しは徐々に暖かさが増している弥生3月。長野市の善光寺大勧進境内では、ロウバイが満開となり見頃を迎えている。小さな黄色い花からは甘い香りが漂い、春の訪れを告げている。

 大勧進事務局によると、境内に植わるロウバイは4本。日当たりが良い紫雲閣南側の石垣にある2本は、1月半ばからつぼみが膨らみ、2月23日ごろに咲き始めたという。気温が上がった今月初めにはほぼ満開になった。20日ごろまでは楽しめそうだ。

 同市箱清水の主婦斎藤とし子さん(72)は「春は黄色い花から始まりますね」と笑顔。青空を背に咲くロウバイを見上げながら、「三寒四温で少しずつでも暖かくなってほしい」と話していた。

写真説明:善光寺大勧進境内で見頃を迎えたロウバイ。春めいた日差しの中、甘い香りを漂わせている=長野市



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 キンモクセイ
長野 キンモクセイ
松川町 ヒガンバナ
松川町 ヒガンバナ
佐久 コスモス
佐久 コスモス
松本 キツリフネ
松本 キツリフネ
信濃町 コスモス
信濃町 コスモス
花だより