信州の花(紅葉)だより
手にいっぱい、香り摘み頃 阿南のラベンダー園
2017/06/27 10:21
阿南 ラベンダー

 下伊那郡阿南町新野の「ドリーム新野ラベンダー園」で26日、地元の保育園児や親子連れがイングリッシュラベンダーを摘み取った。5月下旬以降の遅霜で花の見頃は例年より2週間ほど遅れているというが、鮮やかな紫色のつぼみは今が摘み頃だ。

 新野保育園の園児ら約20人が、園を管理する権藤稲子さん(66)=名古屋市=から品種の特徴や摘み方を聞いて畑に入り、つぼみに鼻を近づけながら丁寧に作業。

 園は2012年、滞在型市民農園「クラインガルテン新野高原」の利用者らが遊休農地を借りて始めた。昨年度からはNPO法人として運営。常連客もいるといい、理事の丸山滝子さん(65)=愛知県犬山市=は「ドライフラワーなどの工芸品としても楽しんでほしい」と話している。

 摘み取りは1カップ500円で7月末ごろまで。

写真説明:ラベンダー畑に入って摘み取りを楽しむ園児ら。「見て、いっぱい摘んだよ」



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより