信州の花(紅葉)だより
ニッコウキスゲ、輝く丘 白樺湖畔で見頃
2017/06/24 11:12
白樺湖畔ニッコウキスゲ

 茅野市と立科町の境にある白樺湖畔でニッコウキスゲが見頃を迎えた。池の平ホテル&リゾーツ敷地内にある標高約1400メートルの「黄金アカシアの丘」に約3千株が植わっており、23日は鮮やかな黄色い花が日差しに輝いていた。

 同社によると、例年より10日ほど遅い今月10日ごろが咲き始め。朝に開花し、夕方にはしぼむが、咲きそろうと黄色いじゅうたんを広げたように一帯を染める。今年はつぼみが多く、7月中旬まで楽しめそうだ。

 家族と訪れた上田市の会社員矢島敏一さん(43)は「涼しくて気持ちがいい。シャクヤクも咲きだしていて楽しめた」と話していた。入園料を兼ねたリフト代(7月14日まで)は中学生以上が1100円、3歳から小学生までが800円。

写真説明:白樺湖畔で鮮やかに花開いたニッコウキスゲ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより