信州の花(紅葉)だより
寂しがり屋のニッコウキスゲ 阿南・新野の国道に彩り
2017/06/23 11:18
阿南 ニッコウキスゲ

 阿南町新野に自生するニッコウキスゲが国道151号沿いの斜面を彩り、ドライバーの目を楽しませている。例年通り5月下旬に咲き始め、今月末まで見頃が続きそう。

 標高約830メートルの大村湖向かい側に自生している。一帯は阿南第二中学校が管理する学校林「紅樹山(こうじゅさん)」となっており、8年ほど前から中学生と住民が共同で株を増やすなどしている。ニッコウキスゲの花が観賞しやすいよう、19日には中学生が下草を刈ったばかり。見晴らしが良くなった草地に山吹色の花が映えている。

 周辺の山野草の保護を行っている「殿林(とのばやし)湿原を守る会」会長の田島英征(ひでゆき)さん(76)によると、ニッコウキスゲは1株に複数のつぼみを付けるが、それぞれの花は一日でしぼんでしまう。田島さんは「人に見てもらう時間が短く、寂しがり屋の花。皆に見てほしいと思って咲いているんですよ」と笑った。

写真説明:国道151号沿いを鮮やかに彩るニッコウキスゲ=22日、阿南町新野



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより