信州の花(紅葉)だより
初夏の霧ケ峰高原に彩り レンゲツツジ咲き始め
2017/06/21 11:10
霧ケ峰高原 ツツジ

 諏訪市、茅野市、下諏訪町にまたがる霧ケ峰高原でレンゲツツジが咲き始めた。標高1800メートル前後の「ビーナスの丘」や「伊那丸富士見台駐車場」周辺の群落は六、七分咲きほどで、今週末に見頃を迎えそう。

 20日は、大勢の観光客が朱色の花が際立つ草原をゆっくり歩いたり、写真を撮ったりして楽しんでいた。夫婦で訪れた東京都国立市の石川隆さん(68)は「この広大な風景が大好きで30年前から通っている。良い環境を守ってほしい」と話していた。

 県霧ケ峰自然保護センター(諏訪市)によると、今年は例年より1週間ほど遅い今月1日ごろ、周囲より標高が低い踊場湿原(標高1540メートル)で咲き始めた。「当たり年」だった一昨年に比べると花芽は少なめというが、未開のつぼみが多い群落もあり、6月いっぱいは楽しめそう。

写真説明:レンゲツツジの花の朱色で染まり始めた霧ケ峰高原=20日



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより