信州の花(紅葉)だより
バラまつりの出店、18日まで延長 中野・一本木公園
2017/06/09 10:35
中野 バラ

 中野市一本木公園を管理している一般社団法人一本木公園バラの会(中野市)は、11日まで園内で開いている「信州なかのバラまつり」(実行委員会主催)の終了後、出店の一部の営業を延長し、18日まで客の受け入れを続ける。今年はバラの花持ちが良いため、来園者にバラの観賞をより楽しんでもらう。

 バラの会によると、今年は気温の低い日が続いておりバラの花が長持ちしている。6月に入って見頃を迎え、20日すぎまで楽しめる見通しだ。バラまつり最終日の11日以降も観賞に訪れる人がいるとみられるため、出店や駐車場を用意して、受け入れ態勢を整えることにした。

 バラまつりでは14店舗が出店を構えており、このうち少なくとも7店舗は12〜18日も延長して出店する。バラの苗木やバラ風味のソフトクリームなども販売される予定だ。

 延長期間中は入園無料。同公園の正面と北側にある駐車場(計約100台分)を使う場合、開催協力金として普通車1台500円(午前9時〜午後4時)が必要。駐車台数に限りがあり、バラの会は公共交通機関の利用を呼び掛けている。同会は「今年はバラの状態がいい。延長期間中も楽しんでほしい」とする。

写真説明:18日まで出店の営業を延長する一本木公園



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

阿智 ハナモモ
阿智 ハナモモ
岡谷 船魂社
岡谷 船魂社
飯綱町 桃
飯綱町 桃
小布施 菜の花
小布施 菜の花
上田 特設花壇
上田 特設花壇
花だより