信州の花(紅葉)だより
ドイツスズラン甘い香り 富士見・入笠山で見頃
2017/06/06 11:00
富士見 スズラン

 諏訪郡富士見町の入笠山(1955メートル)にある入笠すずらん山野草公園で、ドイツスズランが見頃だ=写真。八ケ岳連峰がくっきり見える好天に恵まれた5日、大勢の観光客らが甘い香りを漂わせるかれんな花を楽しんでいた。

 冬はスキー場になる公園の約40アールに20万本が植わる。管理する富士見パノラマリゾートによると今年は雪解けが遅く、花も例年より1週間ほど遅め。現在七分咲きで今月中旬まで楽しめそうだ。近くの湿原に群生するニホンスズランの開花も間近という。

 「眼下の街並みとスズランを一緒に撮りたい」と構図を工夫していた松本市の小野塚一夫さん(88)の隣で、妻の美智子さん(81)は「このいい香りが写真に写らないのが残念ね」と話していた。

 入園無料。公園までのゴンドラリフトは往復1650円(小学生800円)。25日まですずらん祭りを開催中で、ゴンドラ往復券を購入した人に山野草の苗を贈っている。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより