信州の花(紅葉)だより
シラカバ林に映える「高原の貴婦人」 佐久穂のツツジ
2017/06/03 11:43
佐久穂 ツツジ

 佐久穂町の八千穂高原で、「高原の貴婦人」と呼ばれ親しまれているトウゴクミツバツツジの大きな株が、見頃を迎えている。2日も県内外から観光客らが訪れ、シラカバ林の中で、薄い赤紫に色づく花を眺めて楽しんでいた。

 「高原の貴婦人」は高さ約2メートル、幅約5メートル。町産業振興課によると、花数も色づきも例年並み。高原内にある「高原の貴公子」と呼ばれるもう一つの株は、日当たりの良い場所にあるため見頃は過ぎたが、「高原の貴婦人」は9日ごろまで楽しめる。高原ではこれから、レンゲツツジも咲き始めるという。

 神奈川県伊勢原市から毎年訪れているという垣見俊昭さん(66)は「(薄い赤紫の花は)空の青と緑とのコントラストが素晴らしい。いつ見てもきれいですね」と話していた。

写真説明:新緑の白樺林の中、薄い赤紫に色づく「高原の貴婦人」



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより