信州の花(紅葉)だより
「黒船桜」春雨に煙る 阿智・清内路
2017/04/28 11:25
阿智「黒船桜」

 東西約19メートルにわたり枝を大きく広げる阿智村清内路の「黒船桜」が満開だ。米国のペリー提督率いる黒船が浦賀に来航した1853(嘉永6)年に植えられたとされ、村天然記念物に指定されている。

 まだ観光客の姿がまばらな27日午前10時前。京都市から訪れた北村正夫さん(65)が、妻の博子さん(65)と2人で黒船桜を見上げていた。

 正夫さんは定年まで観光バスの運転手を務め、現在は仕事先で見つけた美しい花や静かな温泉地を夫婦で巡っている。阿智村では色鮮やかなハナモモに感動し、毎年春に見に訪れていたが、黒船桜は今年初めて見たという。

 黒船桜は国道256号から少し入った静かな場所にあり、耳を澄ますと近くの川のせせらぎが聞こえてくる。正夫さんは「京都にこんな桜があったら、人だかりができてゆっくりと見られないね」と話し、夫婦でほほ笑んだ。

写真説明:イルミネーションのように輝く雨粒の中でしっとりと咲く「黒船桜」=26日夜、阿智村清内路



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

筑北 ハス
筑北 ハス
長野 ヤナギラン
長野 ヤナギラン
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
安曇野 ヒマワリ
安曇野 ヒマワリ
伊那 ヒマワリ
伊那 ヒマワリ
花だより