信州の花(紅葉)だより
ハナモモ、もうすぐ満開 上田「花咲じいさん」手入れ
2017/04/27 11:14
上田 ハナモモ

 ハナモモが約4キロにわたって農道沿いなどに咲き誇る「一里(いちり)花桃の里」としてPRする上田市武石余里(より)で、地区の入り口付近が七分咲きになった。観光客らが赤や白、桃色の花の下で散策をしたり、写真に収めたりして楽しんでいる。武石観光協会によると、地区全体では例年通り5月3〜6日に満開を迎えそうだ。

 ハナモモは余里地区の住民でつくる「花咲(はなさか)じいさんクラブ」が30年ほど前から苗木を植えて育て、現在も周辺の草刈りなど手入れを続けている。

 25日に横浜市からハイキング仲間と訪れた杉村省一さん(71)は「谷あいの集落にハナモモが咲いている風景や雰囲気が素晴らしい」。クラブの北沢賢二会長(62)=上田市武石余里=は「地区を歩いて花見を楽しんでほしい」と呼び掛けている。

 4月29、30日と5月3〜7日の午前9時〜午後3時に、ハナモモが連なる約4キロの両端を結ぶ無料シャトルバスを運行。同クラブは花見期間中の午前9時半〜午後4時、シャトルバスの終点でハナモモの苗や山菜を販売する。問い合わせは武石観光協会(電話0268・85・2828)へ。

写真説明:上田市武石余里で見頃を迎えたハナモモ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより