信州の花(紅葉)だより
満天の星空、存在感どっしり 箕輪の「権現桜」
2017/04/25 11:31
箕輪「権現桜」

 樹齢千年を超えるとされる箕輪町中曽根のエドヒガンザクラが見頃だ。「権現桜」の名で親しまれる。ごつごつした木肌が年月を伝え、添え木が支える巨木の姿は圧巻。まだ冷え込む夜も、満天の星空の下、存在感を示している。

 大木の傍らに熊野権現をまつった祝殿があるため、権現桜と呼ばれるという。高さ約15メートル。幹の周囲は8メートルほど。

 24日の日中は天候に恵まれ、待ちわびた人でにぎわった。全国の桜を見て回っている稲垣一吉さん(76)=愛知県尾張旭市=は夫婦で訪れ、「どっしりしていて命の大切さを感じる。桜はすぐ散るから切なく、いとおしい。これまで見た中で5本の指に入るね」。

 桜はあと1週間ほど、楽しめそうという。

写真説明:満天の星に包まれる「権現桜」=23日、箕輪町中曽根(午後11時20〜50分に撮影した60枚を重ねた)



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより