信州の花(紅葉)だより
「これを見ないと」満開のトンネル 岡谷・横河川堤防
2017/04/25 11:24
岡谷 横河川堤防

 岡谷市を流れる横河川の両岸の堤防上に連なる桜並木が満開となり、見事な花のトンネルをつくりだしている。青空が広がった24日、花見に訪れた人たちが、頭の上を覆う桜を見上げながらゆっくりと散策していた。

 市商業観光課によると、桜並木は河口付近から約3キロ上流まで続き、ソメイヨシノを中心に両岸で計400本が植わっている。岡谷市神明町の小池まさ子さん(67)は「これを見ないと1年間寂しいので毎年来ている」と話し、友人と写真を撮っていた。

 桜並木は同市の小井川、西堀両区の区民が守っている。小井川区長の武井一郎さん(72)によると、同区内の約200本は護岸や景観向上のため1917(大正6)年から22年にかけて植えられた。桜並木は5月1日まで日没後にライトアップされている。

写真説明:横河川堤防で満開となった桜並木のトンネル=24日、岡谷市長地権現町



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより