信州の花(紅葉)だより
豊丘村・笹見平のしだれ桜 夜空に浮かんだ傘のよう
2017/04/22 10:22
豊丘 しだれ桜

 豊丘村河野の堀越地区の道路沿いに、推定樹齢400年以上の「笹見平のしだれ桜」(村指定文化財)が咲き誇っている。樹高約13メートル、枝張り約15メートルで、周囲を包み込むような美しいドーム形の樹形は、空に大きな桜の傘が浮かんでいるかのようだ。

 桜を見上げる斜面の下にある民家が、所有者の林加能(かの)さん(99)方。二十歳の頃に嫁入りしてから、桜の開花とともに春の訪れを感じてきた。100歳を迎える今年も毎日自室の窓越しに桜を眺める。「皆が見に来てくれて、にぎやかくてうれしいね」

 林さんの家族らが桜の世話をしてきたが、近年は地元自治会が手入れ。今年は夜間のライトアップを始めた。周囲に咲くツバキ、スイセンなどの花々がにぎやかに彩りを添える日中、湧き水の水音のみが響く暗闇の中、ぼんやりと浮かび上がる桜のりんとしたたたずまいが際立つ夜間。それぞれの姿が訪れる人を魅了している。

 桜はそろそろ散り際。ライトアップは午後7〜9時で22日まで。

写真説明:漆黒の闇の中で開いた傘のように浮かぶシダレザクラ=19日夜、豊丘村



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより