信州の花(紅葉)だより
丹精したスイセン「黄色の道」 小谷で20日「まつり」
2017/04/18 11:16
小谷 スイセン

 小谷村中土の土谷地区の住民が地元で育てているスイセンが見頃を迎えた=写真。県道沿いの約4キロにわたり鮮やかな黄色の花が咲いており、17日の暖かな陽気でさらに開花が進んだ。20日にはマイクロバスで見どころを回るツアーがメインの「まつり」を開く。

 住民有志でつくる「土谷水仙会」が2001年ごろから植え始め、草刈りなどの手入れをしている。会長の下原徳明さん(78)は「今年のように雪解けが遅い年は、不思議と花の色がさえて見える。地区外の皆さんにもぜひ見てもらいたい」と話している。

 ツアーの参加希望者は、当日午前9時から地区内の中通(なかどおり)公民館で受け付ける。昼食時にはそばや漬物を同公民館で振る舞う。参加費300円。問い合わせは土谷地域づくり応援団(電話090・5998・3017)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより