信州の花(紅葉)だより
高島公園の桜「開花宣言」 諏訪市、ライトアップ開始
2017/04/15 12:06
諏訪 高島公園

 諏訪市は14日、高島公園内の桜が開花したと宣言した。3月下旬以降に気温の低い日が続き、昨年より10日、平年より2日、それぞれ遅い。市によると、見頃は1週間〜10日後の見通しだ。市は同日夜から、初めて投光器を使った桜のライトアップを始めた。

 公園内には、ソメイヨシノを中心にシダレザクラやヒガンザクラなど約90本が植わり、近年は園内の全体的な咲き具合を見て開花を判断している。この日は午前9時45分、金子ゆかり市長が園内を見て回り、東側の堀沿いや公園中央のソメイヨシノが数輪ずつ咲いているのを確認。開花を宣言した。

 同公園では諏訪商工会議所主催の観桜会が開かれ、会員事業所や関係団体の約170人が、ほころび始めた桜を楽しみながら交流を深めた。

 市は毎年桜の時季に園内にちょうちんを飾り付けているが、今年は新たに30基の投光器も設置。咲き終わるまで毎日午後6〜10時にライトアップする。市都市計画課は「評判が良ければ来年はさらにライトアップに力を入れたい」としている。

写真説明:桜の開花を宣言した高島公園で始まったライトアップ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

筑北 ハス
筑北 ハス
長野 ヤナギラン
長野 ヤナギラン
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
安曇野 ヒマワリ
安曇野 ヒマワリ
伊那 ヒマワリ
伊那 ヒマワリ
花だより