信州の花(紅葉)だより
桜前線、長野にも ソメイヨシノ開花
2017/04/14 15:00
長野 城山公園

 長野市箱清水の長野地方気象台は14日、構内のソメイヨシノの標本木が開花したと発表した。平年より1日遅く、昨年より11日遅い。近くの花見の名所、城山公園ではまだ多くの花がつぼみだが、訪れた人が早速眺めていた。

 14日は日本の南海上にある高気圧の影響で晴れ、暖かい空気が入り込んで正午の長野の気温は18・3度まで上昇。同気象台では午後1時、標本木に開花基準の「5、6輪」を上回る10輪ほどが咲いているのを職員が確認した。

 同気象台によると、4月上旬に暖かい日が続いて花芽の生育が進んだが「ここ3日ほど気温が下がって足踏みした」。過去に開花が最も早かったのは2002年の4月2日、遅かったのは1984年の4月26日。

 見ごろの桜を求めて城山公園を訪れた飯山市のペンション経営、野村義男さん(64)は「この土日に咲きそろえば、来た人はうれしいと思いますよ」と話していた。

 15日の県内は日本海を進む気圧の谷の影響で、昼前から曇りか雨となる見込み。

写真説明:長野地方気象台近くの城山公園でほころび始めたソメイヨシノ=14日午後1時8分、長野市



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

筑北 ハス
筑北 ハス
長野 ヤナギラン
長野 ヤナギラン
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
安曇野 ヒマワリ
安曇野 ヒマワリ
伊那 ヒマワリ
伊那 ヒマワリ
花だより