信州の花(紅葉)だより
木漏れ日浴びて輝くカタクリ 立科・津金寺に2万株
2017/04/14 11:09
立科 カタクリ

 立科町山部の津金寺にある自然探勝園で、カタクリの花が見頃だ。境内や裏山に自生する約2万株が、木漏れ日を浴びて赤紫の花を輝かせている。開花時季は例年並みで、見頃は今月下旬まで続きそう。

 矢崎大祐(だいゆう)住職(45)は「カタクリ本来の赤紫の色合いが出ており、ここ数年で最も良い」と目を細める。寺一帯の5・7ヘクタールは県の郷土環境保全地域に指定され、アズマイチゲやルイヨウボタンなど80種ほどの野草が見られる。

 同寺はカタクリが花を咲かせる今月下旬まで、「カタクリ・野草まつり」を開催。午前9時〜午後4時に開園し、入園には環境保全協力金300円が要る。16日午前10時〜午後3時は阿弥陀堂で、着物姿の檀家(だんか)らがお茶を振る舞う(300円)。18日は露店などが出る。

写真説明:津金寺裏山の遊歩道沿いに花を咲かせるカタクリ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

筑北 ハス
筑北 ハス
長野 ヤナギラン
長野 ヤナギラン
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
安曇野 ヒマワリ
安曇野 ヒマワリ
伊那 ヒマワリ
伊那 ヒマワリ
花だより