信州の花(紅葉)だより
150本の桜、ようやく見頃 飯田・大宮通り
2017/04/12 15:38
飯田 大宮通り

 12日午前の県内は、南岸低気圧の影響で冷たい雨が降った前日とは変わって西高東低の気圧配置となり、各地は曇りや晴れになった。

 飯田市では、前日降り続いた冷たい雨が上がり、12日午前は晴れ間がのぞいた。市街地の桜の名所、通称「大宮通り」では、6日に開花したソメイヨシノなど約150本の桜がようやく見頃を迎え、散歩途中の園児や観光客らがピンク色の花を見上げていた。

 桜並木の下で写真を撮っていた京都府京田辺市の自営業、西中間末治さん(62)は「昨日は松本城の桜を見に行ったら雪が降っていて驚いた。飯田の桜もきれいだなあ」。飯田の午後1時現在の最高気温は18・6度で、平年並み。

 気象情報会社ウェザーニューズ(千葉市)による11日段階の予想で、長野市のソメイヨシノの開花は12日。ただ、長野地方気象台(長野市箱清水)によると、同日正午現在、気象台構内の標本木は、つぼみがピンク色になってきているものの、1輪も咲いていない状態だ。

 13日は高気圧に覆われるが、気圧の谷や寒気の影響を受け、気温はおおむね平年を下回る見込み。北部は朝から昼すぎまで曇りで、昼前まで一部で雪や雨。中南部は朝から昼前まで曇るが、午後は晴れる。

写真説明:見頃を迎えた「大宮通り」の桜を見上げながら散歩する園児ら=12日午前10時、飯田市宮の前



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより