信州の花(紅葉)だより
小諸市「懐古園桜まつり」始まる
2017/04/09 10:04

 小諸市の懐古園で8日、「小諸城址(じょうし)懐古園桜まつり」が始まった。ソメイヨシノの開花予想は17日で1週間以上先だが、訪れた人たちは、市観光協会と市民有志による「甲冑(かっちゅう)野点(のだて)」などをゆっくりと楽しんだ。

 園内の「馬場東屋(あずまや)」で、小諸藩主の仙石秀久らをまねて甲冑などを身に着けた市民らの「小諸センゴク甲冑隊」が、抹茶と菓子を提供。茶を待つ来園者には、小諸城や小諸に関する歴史を説明した。

 懐古園事務所によると、園内に約380本あるソメイヨシノの見頃は24日ごろの見込み。

 桜まつりは30日まで。期間中は日没から午後10時まで園内をライトアップ。夜桜人力車(15、16日)や懐古神社例大祭(24、25日)などがある。入園料は高校生以上300円、小中学生100円、午後5時〜翌午前8時半は無料。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

筑北 ハス
筑北 ハス
長野 ヤナギラン
長野 ヤナギラン
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
安曇野 ヒマワリ
安曇野 ヒマワリ
伊那 ヒマワリ
伊那 ヒマワリ
花だより