信州の花(紅葉)だより
水も滴る美しさ 飯田の自生カタクリ
2017/04/08 12:02
飯田 カタクリ

 飯田市大瀬木梅ケ久保の滝沢川沿いに自生するカタクリの花が咲き始めた。15センチほどの茎の先端が下を向き、細長い紫色の花びらが上方に反り返る、かれんな姿。7日は雨降りの中、しっとりした雰囲気を漂わせていた。

 約1ヘクタールの群生地を管理する「かたくりの里梅ケ久保自然愛護会」会長の中上正晴さん(69)によると、例年より5日ほど遅い今月2日に開花を確認。現在1分咲きで、見頃は中旬になりそうという。

 8日は地元自治会などでつくる実行委が第11回「かたくり祭」を開く。午前9時〜午後3時で、魚のつかみ捕り、豚汁の振る舞い、山野草の販売などがある。小雨決行。問い合わせは実行委員長の伊藤康徳さん(電話090・9359・3279)へ。

写真説明:しっとりと雨にぬれて咲くカタクリ=7日、飯田市大瀬木



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより