信州の花(紅葉)だより
待ち望んだ桜開花 中川・大草城址公園「咲く楽市」
2017/04/08 12:00
中川  大草城址公園

 上伊那地方で最も南に位置する中川村の大草城址(じょうし)公園で、桜が咲き始めた。開花は例年より1週間ほど遅め。同公園では地元有志らの実行委員会が農作物や五平餅など村の特産品を販売する「咲(さ)く楽市(らいち)」を開いており、待ち望んだ春の便りを喜んでいる。

 公園内には、開花時期が異なる計9種300本弱の桜がある。7日午後は早咲きのエドヒガンとシダレザクラが咲いていた。雨上がりの青空の下、控えめに開いた花で羽を休める虫の姿も。実行委によると、桜は20日ごろまで楽しめそう。

 咲く楽市は、例年4月1日前後という桜の開花を見越し、同日から始めていた。実行委員長の村田功美(いさみ)さん(76)=片桐=は「(開花を)今か今かと待っていた」。同公園は眺めの良い高台にあり、「家族でゆっくりでき、中央アルプスの景観も楽しめる」と来場を呼び掛けている。

 咲く楽市は、午前9時〜午後4時。20日ごろまで開く。9日午前10時からは、同公園で「大草城址公園桜まつり」があり、地元グループが太鼓やダンスなどを披露する。

写真説明:大草城址公園で咲き始めた桜



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

筑北 ハス
筑北 ハス
長野 ヤナギラン
長野 ヤナギラン
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
安曇野 ヒマワリ
安曇野 ヒマワリ
伊那 ヒマワリ
伊那 ヒマワリ
花だより