信州の花(紅葉)だより
春の日差し、梅は見頃 長野で8・9日「花まつり」
2017/04/05 10:27
長野 梅の花

 青空が広がった4日、長野市信州新町の「ろうかく梅園」では梅が一面に咲きそろい、周囲に甘い香りを漂わせた。

 保育園の入園式帰りに4家族で花見をしていた内山千重(ちえ)さん(40)は「一昨日も来たが、今日の暖かさでより花が開いた。天気も良くてお花見日和です」。

 信州新町観光協会によると、犀川ダム湖「琅鶴(ろうかく)湖」近くにある梅園は約4ヘクタールで、800本の梅の木が植えられている。例年並みの先月20日頃に咲き始め、来週いっぱいまでは楽しめそう。8、9日には23回目となる「ろうかく梅園花まつり」を予定。和太鼓などの演奏のほか、地元名産のジンギスカンの販売がある。

写真説明:暖かな日差しを浴び、咲きそろった梅の花



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより