信州の花(紅葉)だより
境内に香る大輪の菊100株 飯田・鳩ケ嶺八幡宮
2016/10/27 11:33
飯田 菊花展

 飯田市松尾地区の菊愛好家でつくる「松尾菊花会」の奉納大菊花展が26日、同市八幡町の鳩ケ嶺八幡宮で始まった。作品披露の場として約30年前から毎年開催。会員らが丹精込めて育てた大輪の菊約100株を展示している。

 すらっと伸びた高さ60センチほどの茎の先に咲かせた白、黄、紫色など直径約20センチの鮮やかな花が拝殿前に並んだ。花びらが中心に向かって密集し、丸くこんもりとした「厚物(あつもの)」や細長い花びらが流れるように広がる「管物(くだもの)」、枝を鉢から垂れ下がるように仕立てた「懸崖(けんがい)」のほか、半球状の「ドーム菊」などがある。

 同会は後進の育成に向けて昨年から同市緑ケ丘中学校で栽培方法を教えており、生徒たちの作品も展示した。会長の平栗仲助さん(79)は「喜んでもらえるのが何よりのやりがい。多くの人に見てほしい」と話している。

 無料。11月23日まで。5日〜19日までの夜間は紅葉のライトアップもある。

写真説明:鳩ケ嶺八幡宮で始まった奉納大菊花展



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより