信州の花(紅葉)だより
秋に染まりゆく白駒池 北八ケ岳の麓、見頃間近に
2016/09/28 11:37
白駒池

 南佐久郡佐久穂町、小海町境にある北八ケ岳・白駒池(標高2115メートル)でドウダンツツジが色づき始め、秋の到来を感じさせている。27日、都内から訪れた主婦杉本洋子さん(63)は「東京はまだ蒸し暑いけれど、こちらはもう秋。きれいな紅葉を見ることができた」と喜んでいた。

 白駒池のほとりにある山小屋「青苔(せいたい)荘」を経営する山浦清さん(62)によると、今月10日ぐらいから、周辺の広葉樹の色が変わり始めた。ドウダンツツジの紅葉は濃い赤茶色から、徐々に鮮やかな赤色になっていくという。

 山浦さんは「昨年と比べると紅葉は若干遅いが、これから良い色になりそう。今週末にかけて見頃を迎えそうだ」と話している。

 今月に入って雨が多かったこともあり、周辺の森を覆うコケも鮮やかに見えている。

写真説明:葉が色付きつつある白駒池=27日午後2時40分



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより