信州の花(紅葉)だより
ヒガンバナ「心和ませて」 生坂・西手地区の住民ら定植
2016/09/24 11:03
生坂 ヒガンバナ

 生坂村上生坂の西手地区でヒガンバナが見頃を迎えている。地元の平林敏生さん(72)を中心に住民らが水田のあぜ道や用水路脇に植えた赤い花々が、田園風景に彩りを添えている。

 以前から平林さんの自宅近くに自生していたが、「時季になると一気に花をつける姿に生命力を感じる」と気に入り、2004年頃から周りに植え始めた。08年からは近所の住民にも協力を呼びかけ、2年間で約7千株を植えた。

 ヒガンバナは球根からも数を増やすといい、写真愛好家らの撮影スポットにもなっている。今年は周辺の稲刈りはほぼ終わったが、年によっては「稲穂と赤い花のコントラストがよく映える」(平林さん)という。

 「花を見て心を和ませてほしい」と平林さん。来週の前半までが見頃という。

写真説明:花の盛りを迎えたヒガンバナと平林さん



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより