信州の花(紅葉)だより
静かに燃え咲くヒガンバナ 阿智の広拯院、19日縁日
2016/09/15 10:02
阿智 ヒガンバナ

 阿智村園原地区の寺院信濃比叡広拯院(こうじょういん)の境内や周辺で、ヒガンバナが咲き始めた。寺と麓の飲食店「信濃比叡門前屋」などが3年前から毎年球根を植えてきた。お彼岸には見頃を迎えそうで、19日には祭っている「白蛇(しろへび)様」の縁日も予定している。

 これまで周辺に計約3万個の球根を植えており、毎年代わる代わる花を咲かせる。14日朝にも、朝露を付けたヒガンバナがひっそりと咲いていた。広拯院の僧侶、岡田暁光さん(29)は「お客さんの目に触れるよう、毎年少しずつ増やしていきたい」と話す。

 「白蛇様」は、本堂完成を祝う落慶法要から半年後の2006年9月2日、門前屋の玄関口に突然現れた白い蛇に由来する。白蛇は金運や開運をもたらすとされ、広拯院では蛇紋岩を据えて「大弁財天守宇賀神様」として祭っている。本物の白蛇は今も門前屋で見ることができる。

 縁日は正午〜午後8時半。門前屋前の駐車場で三味線やダンスのステージ、ヨガ、月を眺めながらの俳句会などを開く。

写真説明:色鮮やかに咲くヒガンバナ=14日、信濃比叡広拯院の境内



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより